中部トーハン会」presents「創立50周年記念 夏休みイベント」 | 浦中こういち オフィシャルサイト
blog

中部トーハン会」presents「創立50周年記念 夏休みイベント」

 中部トーハン会」presents「創立50周年記念 夏休みイベント」
 本といっしょに、未来へ

 のイベントに参加させていただきました。
 

 

 僕は10:00〜10:45までの時間で親子ふれあい&絵本ライブ。
 始まる10分前ごろは5組くらいの親子さんだったのですが、10時になると靴を脱いで座るシートの上はもういっぱいギュギュでした。ありがとうございます。
 45分という短い時間でしたが思いっきり親子でふれあい、絵本を見てもらったりとたくさん遊びました。ありがとうございました。
 
 

 親子ライブの後は
 絵本作家 高畠純さんの「ぼくの絵本 あれこれ」
 純さんの出番前に話をしていて「こういうのはライブだからステージに立ってみて、参加してくれてる方や様子を見たり、今回みたいに浦中くんのやった後だからどうしようかな?って思うんだよね。でもやり始めると楽しいんだ」となんだか共通する点があり嬉しくなりました。

本当にステージに立って見ないとわかないんですし、考えていたのと全く違うことをやったりするんだけど、これって色々今までの経験や作品の数などがあってのものだから。。。絵本もっともっと頑張らないと。。と思うのでした。

 純さんのステージはとっても楽しく子どもも大人も参加できるものからスタート。
 絵本も楽しく。新作絵本の「うし」これは今日初めてよむからと…ゆっくりスタートしっかりみんなの心を掴んでました。

 そして、はっとりみほさん、かみひらかわゆうりさんの「絵本をよむかい(会)ちょこっと音楽付き」ではゆったりとしたお二人のステージで、絵本の途中にその場面場面にあったピアノが実際に演奏されたり、人形を使ったりと楽しい時間でした。

 その後、絵本のサイン会。
 高畠純さん、はっとりみほさん、かみひらかわゆうりさんと一緒に並ばせていただきサイン会をさせていただきました。お二方の作家さんに挟まれの真ん中の席でドキドキしました。が、その後ゆっくりと絵本の話などできとっても楽しい時間でした。