blog

クレヨンハウス大阪 春の講習会

 クレヨンハウス大阪にて春の講習会でした。
 午前は山下直樹先生の「気になる子」の心と体をそだてるわらべうたのひみつ。
 午後は僕の紙皿シアターワークショップ「すてきなぼうし!おしごとなーに?」の新作紙皿ワークショップでした。

 GW始まりなのにたくさんの方が集まってくれました。
 「この日を楽しみにしてました!!」「大阪ではなかなかないので嬉しいです」と嬉しいお言葉いただき。嬉しい気持ちいっぱいとなりました(笑)
 今回のワークショップではすてきなぼうしのオリジナルバージョンを作りました。
 参加者特典には「すてきなぼうし!おしごとなーに?」の製作案ではじめに入っていた「漁師さんバージョン」が特別にもらえるんです。いろんな事情により漁師さんは却下となり残念と思っていたのでこういう形皆さんの手元に行くのがとても嬉しい^^
 なんて素晴らしい!!^ー^笑

 2時間という短い時間の中で皆さんすてきな作品ができました。
 作品を作る中できちんとオリジナルの作品を「すてきなぼうし!おしごとなーに?」に入れ込むということを想定して皆さんに作っていただきました。その中で自分が考えていたものだともしかしたら楽しめないかもしれない。
 子どもたちがどうゆう流れで楽しむか。こうすると子ども達が疑問に思ったりしてしまうのではないか?などなど皆さんと一緒に考えながら楽しく作りました。作品つくりの中できちんとイメージをしていくと子ども達との言葉のやりとりや表現のしかた、人間関係につながることなどいろんな話が盛りだくさんとなりました。
 最後にみんなと一緒にハイポーズ!


最後まで参加してくださった山下先生、たくさん事前の準備をしてくださったクレヨンハウス大阪店の皆さん
本当にありがとうございました。

次回も楽しみにしてます!