blog

一瞬のキラキラ

山でいろんなものを子どもたちと拾う

それは、その時一瞬だけの宝物であったり
帰ってからも宝物だったり
宝物はその場所ですっごくキラキラしていたと思うんだ。
でもその場所で輝く宝物は割と違うところに持ってくるとぽいっとおかれてたりする
それをどうやって置くか、どうやって飾るか、どうやって使うか
は、その宝物を大切に感じよう、その季節の宝物を感じようとするしぜんな感じで動き始めると思う。
そのしぜんに動くのは今までの経験とか出会った人とか見て感動したことが繋がってくると思うんだ。

僕が子どもたちの前で作ったものはもしかしたら違うかもしれない
でも、この素敵な秋の宝物をこうやって飾ったり、使ったりして楽しんで欲しいな。
その時、その時の一瞬のキラキラ
子どももその時、その一瞬だ。一緒だ。

このきっかけがどう繋がるかは一緒にいる大人の人との関わりで変わったりすると思う。
さぁ今度これがいいつながりにつながっていますように。

この秋の時期はとってもいい時期なのに
保育士時代、発表会、発表会となんだかすっごく勿体無いことをしているなと感じたことがあって
年長の担任を持った時にわがままを言って2月にしてもらって
この時期思いっきり遊びに遊んだ。
その経験が見事2月にしてもらった発表会に繋がった。
行事に追われるくらいならもっと遊んで欲しいな。