浜松〜群馬ミニツアー3 とりやまこども園&足利短期大学

群馬県2日目です

とりやまこども園にきました。

こちらの園長先生玄ちゃんが今回、こうちゃんを呼ぼうといろんな園に声をかけてくださり実現した群馬ミニツアー企画。

コロナ前にはまさかこんなに会えないとは思ってなかったのです。

久しぶりの再会は二人とも元気!(笑)

 

 

 

玄関に入ると「おぉ!」こんな表示が!嬉しいです^^

前日には以前の講演会の様子を子供達と見たりともうパワー全開準備万端な皆さん

 

 

 

セッティング完了。

まずは未満児さんのミニライブから。

未満児さんの反応がまた素直でいい。謎の人を見ると泣いちゃう子、ちょっといい感じの距離をとる子、先生にくっつく子、前に分からずドスンと座る子。

でもでも、どれもそれはそうだよね。

そして、始まると次第に僕の方にどんどんとよってきてくれます。反応もしっかり返してくれます。体操ではこどもたち元気いっぱい!それを見ながら先生たちも笑顔になり元気一杯!であったかい時間が流れていき終了。

そして次は

幼児クラス

いやぁもう会場に入るなり元気一杯!待ってたよ〜〜〜歓迎ムード全開です。

僕もパワー全開で思いっきりみんなと楽しませていただきました。

こんな時間を作ってくださった玄ちゃん、保育士さん、こども園のみんな!ありがとうございました。

 

そしてびっくり

紙ひこうきの金沢さんがこちらの園に見えまして。びっくりびっくりでした。

ライブもドキドキでした^^;

 

 

 

夜の部

夜は足利短期大学で保育士&学生向けあそび&ミニワークショップ ライブでした。

到着して準備していた会場を急遽変更したり、諸々たくさん準備していただきました。皆さんスイスイと快く動いてくださり、本当に感謝です。

今まで足利短期大学の研修はオンラインでやっとやっと対面での研修が今回実現しました。色々とコロナ対策などにも配慮していただきました。

ありがとうございます。研修が始まると保育士も学生も一緒になって楽しむ時間。これってとっても大切。同じ空気を感じる時間。その場の様子を見てライブ内容も変えていきます。これって対面でしかできないんですよね。

ミニワークショップもみんなで作り。最後はちょこっとお話をさせていただきあっという間の1時間30分でした。

「群馬に行くよ〜」というとすぐに動いてくださった佐々木先生、研修担当の瑞穂先生、最後に残っていろんな質問をしてお手伝いまでしてくださった学生の皆さん、ありがとうございました。

 

 

あ!そう。実は僕ここの短期大学受験してるんです^^合格もしたのですが・・・地元の大学に行きました。そんな話が始まりのご縁となりました。

人と人の繋がりは不思議です。そして大切です。嬉しいです。

今回もご縁に感謝。

 

浜松〜群馬ツアー4に続く

こちらの記事もどうぞ